今年に入ってからSMAPについておもう出来事

SMAP。
本年になって飛び込んできた記事にびっくりしました。
SMAP解散、軽減!
私は20ご時世上記SMAPがお気に入りで、ツアーには遠征やるほどだ。そういった大好きなSMAPが解散するかもしれない。
不安で一年中押しつぶされそうでした。
何で、こんなことになったんだろうとそっちばかり考えていました。
そして、スマスマ生放送でわび面談。
それは私にとって、SMAPのお葬式のみたいでした。要求なら冷めて欲しかった。
状況とは悪徳もので、日々ありとあらゆるSMAPに関する記事がTVを騒がせ、中には信じられないようなこともありました。
でも、わかった事があります。
それは、SMAPは何もいい。
元々はジャ所要オフィスの副CEOが、SMAPの上役マネージャーにパワハラで終わりさせたからではないかという事件。
だから、謝らないといけないのは副CEOではないでしょうか。
会報が最近届きましたが、引き続き謎だ。
しかし、これだけは確かです。
SMAPをこれからも今までよりも応援して行く!http://www.faiteramo.org/

日本の大丈夫保障などについて勉強していました

セキュリティカバーについて勉強しました。1951時のサンフランシスコ安泰条約の申し込みによって主権を回復した日本は、一気にアメリカ合衆国との間で締結したお日様米セキュリティカバー条約(1960時に修正)の下で、アメリカ合衆国と協力する方策をとってきたそうです。その間、自衛隊は「一部分かつ小型侵略に原則として独力で対処する」という狙いの下で、専守防衛の主義でのぞんできました。こういう日本のセキュリティカバー方策の基本は、冷戦エンド後の現在も堅持されている。1978時、お日様米両政府は「お日様米プロテクトコンビプレイのための方針(アドバイス)」に納得し、米軍と自衛隊が方策分担などの内容を共同で考えることを決めたそうです。1996時にお日様米セキュリティカバー体制の使い道を改めて確認したお日様米セキュリティカバーコラボレーション断定が出されました。1997時にアドバイスの前進(新アドバイス)がおこなわれました。その結果、1999時にいわゆる「界隈情況法」が成立しました。知らない声明があって勉強になりました。アリシアクリニック 脱毛 料金